通販で買う前に知りたいピアスの種類と特徴

通販で買う前に知りたいピアスの種類と特徴

ピアスの種類は、形状や素材でいくつかの種類に分けられることができます。まず、形状にはイヤリングのように、モチーフやボタンが耳たぶにくっついたデザイン、耳たぶから輪っかがぶら下さがったようなフープと呼ばれるデザイン、耳たぶからモチーフがぶら下がったドロップあるいはフックピアスと呼ばれるデザインがあります。フープやドロップのピアスは、揺れ動く感じを楽しむことができ、見た目も華やかになります。さらに、イヤリングやペンダントだったモチーフをつけ足して、組み合わせを楽しめるのも特徴です。ピアスに使用される素材は、シルバーやゴールド素材のものが、メッキも含め多く使用されています。金属アレルギーのある人には、チタンやステンレス、純銀に近いものや樹脂製のものも選ばれています。ピアスを通販で買う時には、素材が自分に合っているか確認しましょう。

通販のピアスは、信頼できるお店で選びましょう

ピアスの穴を開けて間もないうちは特に、ピアスの素材に注意して選ぶことが大切です。できるだけアレルギー反応が起きないようにするためには、18金やプラチナ、チタン製を選ぶのがよいと言われていますが、絶対に大丈夫だというわけではないので、同素材のネックレスで問題がないか試してからピアスを選ぶようにするのがよいです。そして、ピアスを通販で購入する場合にはお店選びも慎重にしましょう。同じような品が安く売られていたら、安い方を選びたくなりますが、信用のできるお店でないと、素材が18金と表示されていても、実際には他の金属がたくさん含まれていることもあるからです。はじめは、雑貨のように扱われている通販の家格の安いピアスよりも、素材表示に誤魔化しがないジュエリーショップ等が扱っているピアスの方が安心して購入できます。

通販でピアスを選ぶ時に確認したいポイント

通販で購入したピアスは、開封してしまうと返品することができないことが多いので、購入前にポイントをしっかり確認するようにしましょう。通販でピアスを選ぶ時のポイントは、素材が自分に合っているものであることと、軸の長さが適切なものであることが大切です。耳の穴を通るピアスの軸の長さは6mmから8mmの長さが標準となっていますが、耳たぶの厚い人は、6mmの軸ではきつくなることがあります。デザインが気に入ってしまうと軸の長さは許容してしまいそうですが、長く使用できるのは、耳に負担のない軸のあるピアスになるので、じっくり選びましょう。また、ドロップのデザインは、モチーフが重すぎると、長時間装着すると穴が伸びてしまうことがあるので、モチーフを含めたピアスの重さも確認するようにしましょう。